たるみ毛穴に良い化粧品はそれぞれの特徴を理解して使おう

たるみ毛穴は化粧品でどこまで改善できるのか、アンチエイジングで困っている方はとても多いでしょう。開いた毛穴には古い角質、汚れ、皮脂、メイクの残りなどがつまりさらに目立つ原因です。

たるみ毛穴を化粧品で目立たなくさせるためには、それぞれの特徴を理解して使いこなすことが大切。たるみ毛穴は肌の見た目が悪くなるだけでなく、実年齢よりも老けて見える要因ですよね。アンチエイジングではこのたるみ毛穴をターゲットにしたケアも欠かせません。いつまでも若々しい輝く肌をキープするためのちょっとした知識をご紹介しましょう。

たるみ毛穴によい化粧品とは

  • クレンジング
  • 保湿
  • 日焼け止め
  • スペシャルケア
  • メイク

以上5つのポイントを詳しく見ていきましょう。

たるみ毛穴を目立たなくするのはこんなクレンジング!

たるみ毛穴を化粧品で改善する際に欠かせないのがクレンジングです。一番オススメなのはオイルフリーで毛穴の汚れを取り除くタイプ。ニューヨーク大学のメディカルセンター勤務の助教授、ジーンネット・グラフさんによると、ドクターが開発したコスメブランドから販売されているクレンジングはとても効果が期待できるといっています。

添加物が少なく肌に優しいクレンジングなら朝と夜2回の使用が可能。毛穴に詰まった汚れを取り除き、毛穴の引き締め効果をアップしてくれます。

洗顔とクレンジングの後の保湿がポイント

たるみ毛穴を化粧品で改善するとき、まず汚れを落としたら次は保湿です。たるみ毛穴によいのはレチノールやビタミンCを配合した保湿化粧品。この二つの成分はどちらも肌の弾力を回復する、コラーゲンとエラスチンの生成をサポートする働きがあり、肌のハリを整えツヤ回復にも効果があります。
保湿は朝と夜の2回は最低でも必要で、乾燥しやすい人はその都度水分を補うとさらに保湿効果がアップしますよ。

たるみ毛穴の化粧品といえば紫外線対策が肝心なポイント

太陽は肌にダメージを与える紫外線を含んでいますので、老化を進める原因です。たるみ毛穴によい化粧品ならば日焼け止めを絶対に使うべき、と推奨しているドクターもいるほど。紫外線は毛穴を開き皮膚のたるみ原因にもなりますので、肌の見た目をさらに悪化させる原因です。

色々なアンチエイジング化粧品がありますが、紫外線対策を意識してSPF30 やSPF15などの日焼け止め効果を選ぶことがコツ。日差しが強い時だけでなく、外出するときは毎日日焼け止めをスキンケアにプラスしてください。

マスクやパックを使ったスペシャルケア

たるみ毛穴によい化粧品は様々なブランドから販売されていますが、マスクやパックも定期的にプラスするとさらに毛穴の引き締め効果がアップします。ミネラル成分が配合された泥パックはとくに肌の栄養補給としてもオススメ

また皮膚の細胞を活性化させるヒドロキシ酸配合のピーリングなど、洗顔と保湿以外のスペシャルケアは肌にメリハリをつけるためにも忘れてはいけません。

たるみ毛穴を化粧品ですぐに隠すならメイクがオススメ

たるみ毛穴を化粧品で引き締めるには残念ながら時間がかかります。メイクは毛穴のサイズを根本から改善するものではありませんが、とりあえずその場だけ隠したいという急な場面では大変効果的ですよね。

たるみ毛穴を化粧品で隠す時はまず下地を塗ってからリキッドファンデーションで最後にパウダーで仕上げ。オイルフリーのファンデーションは毛穴の詰まり予防にもなりますのでオススメです。

コメントは受け付けていません。