アヤナスのスタート年齢は何歳がベスト?若すぎると効果なし?

アヤナスは敏感肌を対象にしたアンチエイジングケアで、利用者は40代を中心にとても増えている人気アイテム。でも敏感肌に年齢制限はありませんから、20代の方もアヤナスの存在が気になる人はいますし、肌に優しくスキンケアを始めたい50代の女性もいるでしょう。

そこで気になるアヤナスを使う年齢、何歳から使うべきなのか、また20代の人が使ったらどうなるのかなどアヤナスの基礎知識についてご説明していきます。

アヤナスの対象年齢は

  • 何歳でも使える化粧品
  • 加齢と敏感肌を同時にケア
  • ストレスで肌の調子が不安定な人にオススメ
  • こんな症状が気になったら使ってみよう
  • 一番効果がでるのは何歳?

以上5つの点を見ていきましょう。

アヤナスは何歳でも使える化粧品

アヤナスの利用者年齢の統計を見ると20代は21%、30代前半は46%、40代以降になると全体の34%となっています。この数字からわかることはもっとも多い利用者の年齢層は30代で、40代以降とプラスすると全体の80%近くを占めることになります。

この年代は肌の老化症状がはっきりでてくる時期ですからスキンケアをアンチエイジングに切り替える人がとても多いことが特徴。しかしアヤナスは10代の利用者はほとんどいませんが、20代以降から愛用者がいるとても年齢層の幅が広い化粧品。メーカーでも具体的な年齢制限はしていませんのでアヤナスは何歳からでも使える点が魅力といえるでしょう。

加齢と敏感肌を同時にケアする大人肌専用


敏感肌って生まれつきのものだと思っている人が多いのですが、肌の質ってライフスタイルや化粧品、年齢によってどんどん変わっています。とくに加齢は肌環境を大きく変える要因になりますので、いつまでも20代と同じ化粧品では効率的なアンチエイジングはできません。

アヤナスはポーラとオルビス共同開発の敏感肌ブランド「ディセンシア」から生まれたアンチエイジングシリーズで、加齢とともに起こる「枯れ肌」を改善する効果がとても人気を集めています。ではどんな働きが期待できるのかディセンシア独自の魅力について見ていきましょう。

170%ハリと弾力アップ

コスメブランドの老舗ポーラとオルビスグループが立ち上げた敏感肌ブランドは創業80年以上も続く研究により誕生しました。特許技術を使い肌ガードと超保湿技術を採用したアヤナスは働きが衰える敏感肌と年齢肌を同時にケアできることが特徴です。

血行促進成分を配合

敏感肌と年齢肌に共通するのが皮膚の温度が低い点で、皮膚の表面温度が上昇しにくいこれらの肌質は、まず血行促進して栄養や酸素をしっかり届けることが肌の土台作りに欠かせません。
アヤナスは血小板の凝血を防いで流れをスムーズにする「ジンセンX」という皮膚の温度を上昇させるポーラオリジナルの成分を配合。このおかけで肌の透明感や乾燥予防など肌本来の力を回復することができます。

バリア機能の代わりに外部刺激をブロック

バリア機能が弱い敏感肌は、紫外線や化粧品の刺激を毎日受けていると肌質が悪化するだけでなく、シミやたるみなどの老化も進んでしまいます。この状態を改善するためには肌本来が持つバリア機能を強化することが方法なのですが、ターンオーバーの周期を考えるととても時間がかかりますよね。

アヤナスはヴァイタサイクルヴェールという肌にラップをするような独自の特許技術を使い外部刺激から肌を守る働きがあるので、乾燥や雑菌などに弱いデリケートな肌に適した設計になっています。

乾燥をストップする成分

アヤナスの年齢は何歳から使い始めるべきか迷う点ですが、この化粧品には敏感肌に不足する保湿成分をしっかり補う働きがありますので、20代の乾燥肌対策にも適しています。通常のものとは違うセラミドナノスフィアという小さな分子の成分は、通常の4倍もの浸透力を持ちしっかり保湿効果が実感できる魅力があります。

ストレスで肌の調子が不安定な人にオススメ

ストレスは肌の働きを乱すとても厄介な原因で、とくにライフスタイルが変化する30代以降は肌環境が乱れやすくなりますよね。ストレスを抱えると自律神経が不安定になり皮脂腺の働きやターンオーバーが乱れるなど健康な肌も乾燥しやすくなり、年齢肌はさらに老化が進む原因になってしまいますよ。

アヤナスは化粧品でストレスケアができることも魅力のひとつ、ストレスバリアコンプレックスという独自の複合成分により、快適なスキンケア効果を得られる点が話題になっています。

化粧品は添加物を使用した質の悪いものが多く存在しますが、アヤナスは無添加で、さらにストレス改善によい天然香料もスキンケアの癒しの効果としてプラスしています。

アヤナスはこんな症状が気になったら使ってみよう

アヤナスを使う年齢は正確に決められていませんし使ってはいけない年齢もありませんので、いつから使用するか判断するには肌の状態をチェックすることがコツになります。アヤナスはシワ、ほうれい線、たるみ、毛穴ケア、くすみなどの老化症状を肌質を改善しながら行うことを得意をしている化粧品です。

これらの症状がでる時期は個人差がありますが、最初の使うタイミングとしては肌の働きが低下する20代後半といえるでしょう。さらに30代以降になってから以下のような症状が気になる場合も、いつもの化粧品からアヤナスに乗り換える良いタイミングですよ。

アヤナスはこんな人にオススメ

  • ストレスを感じやすい人
  • 肌荒れしやすい
  • ハリ不足
  • 肌のくすみが気になる
  • 敏感肌
  • 肌の表面がゴワゴワ
  • 見た目年齢が老けてる
  • 目元や口元などの小じわが気になる

アヤナスの一番効果がでるのは何歳?

アヤナスは20代の利用者も少なくありませんが、肌の働きが30代以降と比較するとまだまだ正常なのでアンチエイジングとしての効果を実感するのは難しい点があるかもしれません。しかし肌の老化を遅らせる為には少しでも早くからお手入れをすることが将来のアンチエイジングを楽にする秘訣になりますので、20代後半から老化予防として使うこともオススメです。

また敏感肌の保湿ケアとして効果が期待できますので、20代のスキンケアにも全く問題はないでしょう。さらに老化症状が進行する30代以降は肌のハリ成分が弾力をつくる線維芽細胞に働きかけるため、アヤナスの手ごたえを感じやすいといえますね。もちろんアンチエイジングはスキンケアだけでなくストレス改善や紫外線対策、生活習慣も影響しますので、アヤナスを自分のライフスタイルにプラスして上手に使いこなすことが、一番効果を実感しやすい年齢といえるでしょう。

 

 

 

コメントは受け付けていません。