アスタリフトの対象年齢は何歳?効果が出やすい年齢について

リフトアップ化粧品の人気ランキングで常に上位を獲得するアスタリフトは、アンチエイジングとして大変注目されていますが何歳から使うのかアスタリフトに年齢制限などは表記されていません。とても人気がある化粧品なのでアンチエイジングでも20代が興味を持つこともあるでしょう。

そこで多くの女性が気になっているアスタリフトの対象年齢について詳しくご紹介したいと思います。もっとも効果がでやすい年齢を早速探ってみましょう。

アスタリフトの年齢は何歳から

  • 年齢制限はない
  • アスタリフトの特徴
  • 配合成分について
  • 使い始めるタイミングを見極める
  • トライアルセットでチェックするとよし

以上5つの点についてご説明します。

利用者の年齢制限はないアスタリフト

メーカーの富士フィルムではアスタリフトの利用に関して年齢制限を設定していませんので、あくまでも利用者の判断により使うことができます。化粧品の種類って色々ありますので、特徴や効果を理解して自分の肌の悩み改善に一番有利になるものを選ばないといけませんよね。

たとえばニキビ用の化粧品、美白専用、敏感肌用保湿化粧品など、どんな人に向けて作られらたものであるか、正しく判断してから選ぶことが大切です。アスタリフトは赤いジェリーのCMで人気ですが、写真技術を使った独自の美肌成分など話題性の多い化粧品で知名度も高くとても興味がわくでしょう。

使ってみたいけど今は早すぎる?それとも遅すぎる?そんな不安を抱えた時は、ターゲットになる肌環境であるかが見極めポイントになるでしょう。

アスタリフトの特徴はなに?どんな人にオススメ?

アスタリフトの年齢制限はありませんが、利用者で一番多いのは30代~40代といわれています。その理由として納得できるのはアスタリフトの特徴と大きな関係がありますが、この化粧品はうるおいとハリケアを目的としたアンチエイジングなので、ハリ不足を感じる30代以降のトラブル対策として利用者が多いことが分かります。

アスタリフトは美容液成分をたっぷり配合し、さらに成分が角質層の深層部まで浸透するように独自技術でナノ化していますので、年齢肌が効果を期待できるアンチエイジングコスメ。
20代の肌には保湿、30代には浸透性の高いうるおいケア、40代以降には贅沢なリフトアップケアができるといえますね。アスタリフトは何歳からでも使えますが、以下のような悩みを抱える人にオススメです。

アスタリフトはこんな人にオススメ!

  • 肌のかさつきが気になる
  • 肌のツヤがない
  • 使っている化粧品が合わない
  • なんとなく老け顔が不安になってきた
  • 肌のキメがあらくなった

アスタリフトの年齢制限は配合成分をチェックして判断しよう

化粧品は人気や知名度だけで選ぶものではありませんので、自分の肌に不足するものがなにか知っておかないとぴったり合う化粧品が見つかりません。そこでアスタリフトをこれから使ってみたいと思っている方にぜひ知っていただきたい、特徴的な配合成分の種類と働きについてご紹介したいと思います。

アスタキサンチン

アスタリフトといえば赤いジェリーを肌に乗せるCMがお馴染みですが、「赤のパワー」が特徴のこの化粧品にはアスタキサンチンと呼ばれる美容成分が配合されています。自然界にも存在する赤い色の色素でこの成分はカニやエビなどの甲殻類、サケなどにも含まれています。

サケは産卵のために川を登る大変過酷な作業があり、このためにアスタキサンチンを大量に備えパワーとしています。サーモンピンクと呼ばれる色はアスタキサンチンによるもので、肌には優れたハリを与える働きがあります。

リコピン

トマトの赤い成分のリコピンはとても効果の高い抗酸化作用を兼ねそなえている成分で、老化が気になる肌のコラーゲン生成サポートやメラニン生成の抑制、角質層を安定化するなどの作用があります。トマトは健康にも良い食べ物なので肌からも栄養を与えると効率的なアンチエイジングができるというわけなのです。

富士フィルムという写真の技術と美容がなぜ共通するかちょっと不思議に思う方もいるでしょう。実は写真の劣化を防ぐために富士フィルムが長年研究を重ねてきたことが肌の抗酸化作用としても生かされ、これらの赤い成分が使用されるようになっているのです。

セラミド

アスタリフトのセラミドは肌の潤いを増やす作用がある成分で高濃度で配合されており、しっかり肌の奥まで届く安定配合が特徴になっています。「ヒト型セラミド」は自分の力で復元するジェリーという形状にこだわり、アスタリフトならではのうるおい効果にメリットを与えています。

ナノサイズは肌のすみずみからケアができるので浸透性が低下する40代以降の肌にも適していますよ。

使い始めるタイミングを見極めること

アスタリフトの年齢制限はありませんが、肌の老化が始まるのは20代後半からといわれ30代になるとアンチエイジングを徐々にスタートする人が増えてきます。何歳から使うべきか正確な年齢を気にするよりも自分の肌環境を知りタイミングを見極めることが重要。

アスタリフトはハリとうるおいケアを目的としたアンチエイジングなので、肌の働きが低下する30代は使い始めるタイミングのひとつになるでしょう。配合成分やターゲットを考えるとアスタリフトの対象年齢や効果がでやすいのは20代後半~50代といえるかもしれませんね。

またお手持ちの化粧品と合わせて使うなど、それぞれのスキンケア法によっても効果は異なりますので、何歳から使うか迷った時はハリとうるおい不足が気になる年齢、と覚えておくと安心です。

トライアルセットでチェックするとよし

アスタリフトの効果を最大限に実感するためにはまずは肌との相性をチェックすることが大切ですよね。でも全部ラインで揃えると2万円以上はかかってしまうちょっと高額な値段は、試しに使うにはお財布に厳しい点があります。

アスタリフトを使うタイミングを知るためにはお得な5日間のトライアルキットがオススメ。何歳からでも使える化粧品ですが、ターゲットとなる働きを十分に実感するためには自分の肌の悩みに適してるか確認しないといけません。また毎日のスキンケアでは肌への安全性やコスパも気になるところなので、まずはお試しで肌の現状に最適かどうか確認してくださいね。

公式キャンペーンサイトはこちら↓↓
https://astalift.fujifilm.jp/

 

 

コメントは受け付けていません。