アスタリフトはほうれい線にいい?浸透力の高さが抜群の秘密

ほうれい線によいといわれるアスタリフトは、浸透力の高さがとても人気です。年齢を重ねるごとに肌の悩みは増える一方ですが、的確にターゲットを定めてアンチエイジングしないと効果が実感できませんよね。とても人気があるアスタリフトですが、ほうれい線対策に良いのはなぜか、また浸透力がよいことは年齢肌にどんなメリットを与えるのか詳しく見ていきたいと思います。

化粧品の特徴や効果を知らないとなにを期待していいのかわかりませんよね。これから使ってみたいと思っている方にオススメの、アスタリフトで始めるほうれい線対策についてご説明しましょう。

アスタリフトがほうれい線によい理由は

  • ほうれい線ができる理由
  • リフトアップ成分
  • 保湿成分
  • 美白にもメリット
  • 浸透力の高さ

以上5つの点を見ていきたいと思います。

老け顔に見える一番の理由はほうれい線!

ほうれい線は「頬の境界線」ともいわれるように、見た目年齢を老けさせる一番の原因です。ほうれい線は仰向け寝ているとさほど目立たないのは、重力で下に垂れてるため。なぜ年齢とともにたるみが悪化するのかというと、体が老化するように真皮も衰えてコラーゲンやエラスチンが減少するためなのです。

真皮はコラーゲンが70%ほど占めており、サポートするエラスチンやヒアルロン酸などとともに肌のハリや弾力を作る元になっています。真皮の衰えはたるみの原因なので、加齢とともにほうれい線がどんどん目立つようになってしまうのです。年齢以外にも睡眠不足や乾燥、喫煙、栄養不足、紫外線なども真皮の衰えを進める原因。年齢肌を改善するには、肌の外側と内側から対策をとると大変効果的になるのです。

また年齢とともに皮下組織や皮下脂肪が肥大化して支えることができずにほうれい線になることもあります。早い人では30代からくっきりとほうれい線が目立つ人もいますよね。正しくケアをしないともっと老け顔に見える原因で、加齢とともに衰える表情筋を日頃から鍛えることもほうれい線対策にオススメです。

ニコニコしたり表情を豊かに生活すると、気分的にも前向きになり肌によいホルモン分泌も活発になるでしょう。

リフトアップ成分でほうれい線のたるみを引き締める

アスタリフトはほうれい線対策として使っている人が多い人気コスメ。富士フィルムが自信をもって販売しているアンチエイジング化粧品なので、とても有名ですよね。ほうれい線によい理由はアスタリフトお馴染みの赤い成分「アスタキサンチン」。この成分はカニやエビなどの魚介類が紫外線から体を守るために蓄えているもので、赤い色素が特徴になっています。

アスタキサンチンはほうれい線の原因になるコラーゲンの変性や減少をサポートして、ハリを回復する働きがあります。ほうれい線対策で覚えておかないといけないのは、肌の働きは20代のように活発でない点。そのためハリ成分も衰えた肌の細胞に合わせたものを選ばないと効き目が発揮できません。

アスタリフトのほうれい線ケアがとても人気があるのは、アンチエイジングケアのサポート成分が配合されていること。「レスベラトール」という成分は化粧品に配合するのがとても難しいといわれている天然成分。アーモンドや赤ブドウにも含まれる抗酸化作用が高い成分で紫外線から肌を守る働きもあります。

このレスベラトールを富士フィルム独自の技術で浸透率を高く保ち、高濃度で配合しています。アスタリフトの美容液で使用されていますので、ほうれい線アップにぜひプラスしてみましょう。

ほうれい線によい保湿成分が配合されている

ほうれい線は肌の乾燥が原因のひとつ。それほど目立たないほうれい線の場合は角質層内の水分不足が原因の可能性がありますので、早く乾燥対策をすればほうれい線がさらにくっきりと深くなるのを予防できます。

また水分不足は肌のキメが乱れる原因なので、年齢ともに化粧ノリが悪くなりますよね。アスタリフトには水分保持力が高いセラミド、スフィンゴ脂質、ステアリン酸コレステロール、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなど様々な保湿成分が配合されているのです。

このなかでも注目したいのが浸透力が抜群の「Wヒト型ナノセラミド」。ヒト型ナノセラミドは他メーカーでも使用されているので聞いたことがあるかもしれませんね。アスタリフトはさらにグレードをアップしたダブル成分。潤いを抱えるヒト型セラミドと、さらにとどめるヒト型ナノアシルセラミドを一緒に配合しているので、たっぷりのうるおい効果が期待できるのです。

肌のうるおいは表面を触っただけではわからず、角質層内でどれほど不足しているか判断できません。保湿してもすぐに乾燥したり、ハリ不足である時は水分不足のサインです。クリームをたくさん塗ってもこれでは角質層内のうるおいは改善されませんよ。

肌のトーンをアップするリコピンがいい!

トマトの成分「リコピン」は美白や美肌効果があることをご存知ですか?トマトは健康によい食べ物であることはわかっていても、美白ができるなんてちょっとイメージできないですよね。

リコピンは抗酸化作用がとても強力で肌細胞の酸化を防いでくれます。体の中で発生する活性酸素は細胞を劣化させる働きがありますので、肌細胞も働きが低下する原因です。これを防ぐためには抗酸化作用が高い成分を補うことがポイントのひとつ。トマトのリコピンが若返り成分であるのは抗酸化作用がとても高いためなのです。

またリコピンはメラニン色素の働きを抑制する効果がありますので、シミやくすみ対策にも効果的。年齢とともに肌の透明感が少なくなるとファンデーションでつい明るいトーンを選びたくなりますよね。リコピンを配合したアスタリフトは保湿、美白ともに効果が期待できますので見た目年齢をアップするにもメリットです。

リコピンは肌の外側から補うだけでなく、普段の食生活でもトマトを積極的に食べると美肌にいいですよ。トマトジュースや野菜ジュースなどで摂取してもいいので、アスタリフトをもっと効果的に使うために体のなかからもリコピン補給をしてみましょう。

トマトはビタミンEの100倍以上もの抗酸化作用があるといわれています。年齢肌が気になる人ほど良い食べ物のひとつなのです。

アスタリフト人気の浸透力の秘密について

ほうれい線は乾燥が原因のひとつ。年齢肌に不足しがちな美容成分は色々ありますので、使う化粧品も不足する成分を理解して補わないと意味がありません。ほうれい線は水分とハリ・弾力成分を補うことが大切。とくに加齢により減少するコラーゲンは角質層の奥まで届けないとしっかり効果が感じられませんよね。

アスタリフトは水溶性コラーゲン・浸透性コラーゲン・ピココラーゲンの3種類を配合した抜群のハリ回復力が人気。この3種のコラーゲンは角質層の各層に届く働きがありますので、肌のすみずみまで浸透するメリットがあります。浸透力が高いことは大切ですが、角質層内はそれぞれのレベルで行う機能が若干異なります。しっかりハリを出すためには種類の違うコラーゲンが必要な層にとどまることが重要なのです。

アスタリフト自慢の3種のコラーゲンは富士フィルムが80年も研究を続けて開発したもの。化粧品ではほうれい線改善は無理だとあきらめている方はぜひ一度トライしてみましょう。

またほうれい線をしっかりケアするためにはアスタリフトをうまく使うことがコツ。マッサージをプラスして顔の血行を改善しておくと栄養補給もされやすく、表情筋も活発になります。この状態でアスタリフトで美容成分を補えばもっと効率的なアンチエイジングができますよ。

↓↓お得なWEB購入はコチラから↓↓

コメントは受け付けていません。