アメリカでは常識?リフトアップするために大切なことをご紹介

リフトアップするために大切なことって、世界中の年齢肌で困っている女性皆さんが気になるところでしょう。リフトアップ化粧品のランキングでは魅力的な商品が色々紹介され、若作りのために努力を惜しまない女性が多く存在します。あらゆる美容方法や化粧品が豊富なアメリカの女性はリフトアップするために大切なことを、どんな点を意識して行っているかちょっと気になりませんか。

欧米ブランドの化粧品を愛用している人もいますし、ハリウッドセレブがやっているスキンケア方法を真似した経験がある人もいるでしょうね。そこで早速ですが、海外ではどんな方法でリフトアップするために大切なことを実践しているのか、ぜひ真似したくなるコツをいくつかご紹介したいと思います。

アメリカのリフトアップ方法とは

  • 卵白を使う
  • アロエヴェラ
  • レモン汁
  • 抗酸化作用の高いアンチエイジングコスメ
  • マスカット
  • ターメリック
  • アボカド
  • 顔のエクササイズ
  • かぼちゃの種パック

以上の自然なケア方法を見ていきましょう。

アメリカでは定番の卵白を使ったリフトアップ方法

リフトアップが必要になる年齢は同時に肌のバリア機能が低下しているため、肌が刺激に弱く化粧品選びも注意しないといけません。リフトアップするために大切なことは化粧品を使う以外のプラスのケア。アメリカで定番になっているのが卵白を使ったパックで肌の弾力を回復する方法です。

卵はできれば無農薬がオススメで卵白を1個分とオーガニックハチミツを大さじ1杯合わせて良く泡立ててください。この卵白をリフトアップしたい部分に広げ15~20分ほどそのままにしてぬるま湯で洗い流しましょう。

ハチミツの代わりにココナッツオイルをプラスすると保湿効果が抜群なので乾燥しやすいときにオススメですよ。

アロエヴェラのジェルを使う

アロエヴェラはスキンケア商品でも多く使われる天然成分で肌の抗炎症や保湿効果があるので人気がありますよね。アロエヴェラのジェルがもし手に入ったらぜひリフトアップのお手入れに使ってみましょう。

アロエヴェラのジェルはほうれい線などくっきりと溝ができているところに広げて塗布します、寝る前のスキンケアにプラスしてもいいですし、蒸しタオルで顔を温めてからパックとして使うのもよいでしょう。

アロエは肌細胞を修復する作用や肌のハリを回復する効果があり、さらに水分を維持する保湿効果も期待できます。また化粧品のような刺激がありませんから、目の周辺などの小じわにも使いやすく目元のリフトケアとしてもオススメです。

レモン汁でビタミンCを補給しよう

レモンにはご存知のようにビタミンCが豊富に含まれ、美白効果が高くアンチエイジングに魅力的な働きをしてくれます。リフトアップするために大切なことは肌の表面でなく角質層から押し上げることで、レモン汁は浸透性の高い美容成分なので大変効率的です。

またレモンに含まれる酸にはピーリング効果があるので、たるみだけでなく加齢による肌のくすみ改善として透明度をぐんとアップする効果もありますよ。使い方はカットしたレモンの切り口をそのまま気になる部分にこすりつけるだけ。ヒリヒリ感が強すぎるときは無理にやらないでくださいね。

自然の美白成分がぎゅっと詰まっているレモンはとても手軽手に入るアイテムなので買い置きしておくと便利ですよ。

抗酸化作用の高いアンチエイジングコスメ

リフトアップするために大切なことは、やっぱり毎日使う化粧品の質が効果を左右するため、自分の肌環境に一番合ったものをリフトアップ化粧品のランキングから探すことも重要です。

その際に注意したいのは抗酸化成分が配合されているかどうか。肌のハリ不足や弾力不足は加齢によることが一番大きな原因になりますが、紫外線による活性酸素の発生も注意が必要です。

そこで化粧品でリフトアップを意識する際はコラーゲンやエラスチンなどのハリ成分が入っているか、また天然のビタミンEなどの抗酸化成分が使用されているか、上手にアプローチできる配合成分をチェックして購入しましょう。

マスカットで肌の抗炎症ケアをしよう

肌は外部の刺激につねにさらされている状態で、目に見えない空気中の雑菌や紫外線、ほこり、また化粧品の添加物など色々なものがダメージ原因になっています。

年齢とともにさらに肌の働きが低下していますので、少しの刺激でも大きなダメージを受けやすくなるため肌が炎症を起こしてしまう場合もあるでしょう。そんなデリケートな肌に良いのがマスカットに含まれるリンゴ酸です。

リンゴ酸は抗炎症効果があり、リフトアップ効果ありますのでアンチエイジングにはピッタリの果物。ブドウにはポリフェノールが含まれているので抗酸化作用が高く、ちまたではお酒ならワインが美肌に良いともよく言われますよね。とくにマスカットはリンゴ酸が多いためそのまま肌に擦り付けて10分ほどパックしましょう。

アンチエイジング成分のターメリック

カレーに含まれるスパイスのひとつターメリックですが、リフトアップにどんな関係があるのがちょっとピンとこない気もするでしょう。ターメリックは肌の活性酸素を取り除く働きがありたるみやハリ改善にとても有効的な作用を持っています。ほうれい線、目尻のシワ、額のシワなどを目立たなくしたい時にぜひプラスしてみましょう。

使い方ですが、ターメリックパウダーとココナッツオイルを合わせたペーストを気になる部分に広げて10~15分ほどそのままして洗い流すだけ。定期的にこのパックを続けると、たるみが目立ちやすい口の周辺やほうれい線の軽減に役に立ちますよ。唇の縦シワにも良いのでぜひ使ってみましょう。

食べても塗っても良いアボカド

アボカドは女性に人気があるヘルシーな食べ物のひとつで、抗酸化成分のビタミンEが豊富であることも有名ですよね。リフトアップの使い方ですが、まず熟したアボカドをつぶしてそこにハチミツと卵白を混ぜてペースト状にします。リフトアップしたいところ、もしくは顔全体にこのペーストを広げて20分ほど置いてからぬるま湯で洗い流しましょう。

アボカドの脂質は肌の保湿に効果がありますし、卵白のハリ成分によりフェイスラインも引きしまります。唇の乾燥対策やシワ予防としても効果がありますので同じようにパックして定期的にケアを続けましょう。アボカドは肌のバリア機能を強化する効果もありますので、ターンオーバーが乱れている肌にもいいですよ。

顔のエクササイズでリフトアップ

リフトアップするために大切なことは、肌からアプローチするだけでなく内側のハリの土台になる筋肉を強化する点も忘れてはいけません。表情筋と呼ばれる筋肉は加齢とともに体の筋肉が衰えるように一緒に働きが低下してしまいます。顔全体がなんとなく下がって見えるのは表情筋をもっと鍛える時のサインともいえるでしょう。

顔のエクササイズはほうれい線が目立ちやすい頬をメインに口を上下、左右に多く開いてその位置で維持するようにトレーニングしてください。500mlサイズのペットボトルに水を入れたウエイトを口にくわえる運動もとても効果がありますよ。

リフトアップはたるみやハリ不足が気になったすぐにケアをはじめ、効率的に効果が実感できるようにしてくださいね。

かぼちゃの種パックでアンチエイジング

リフトアップするために大切なことは肌細胞を若がえさせるアンチエイジングケアが基本となります。抗酸化作用が高い成分を含んだものがかぼちゃの種。ナッツやシード系は健康や美容でも注目されているもので、リフトアップにも大変効果を発揮してくれます。

かぼちゃの種を取り出したらしっかり潰してオリーブオイルと合わせて顔に塗布します。頬、口の周辺、目尻などシワやたるみが気になる部分の保湿に効果があり、肌の弾力を回復してくれますよ。

唇のシワなら同様にこの方法で全体に塗布したまま一晩おくと朝にはプルンとした唇が戻っています。シード系のオイルは不飽和脂肪酸でコレステロールを防ぐ働きもありますので、体によいものは肌にも色々なメリットを与えてくれるということですね。

コメントは受け付けていません。