加齢だけじゃない!シワのいろいろな原因と種類とは

目尻のシワや頬のたるみなど、ほとんどの人は年を取るからとあっさり諦めてしまうと思いますが、シワにはいろいろな原因と種類があります。アンチエイジングではとくに加齢以外の原因についても覚えておかないと効果的なスキンケアができません。

もちろん加齢はシワの一番大きな要因になるものですが、ほかにもライフスタイルや食生活などもシワに影響を与えていますので、どのような原因や種類があるのか詳しくご紹介したいと思います。

 

色々なシワの種類について

シワは一見見た目が同じでも種類が異なります。まず角質層の水分不足によっておこる小じわは表面にできるシワで若い人にもよく見られます。老化により肌内部の働きが不安定になるとできる真皮ジワにはほうれい線などがありますよね。

そしてもうひとつは表情のクセにより顔に残ってしまう表情ジワがあります。笑いジワ、眉間など加齢によりさらに表情ジワはくっきりと深さを増していきますよ。

紫外線

加齢以外で一番注意したいものが紫外線の刺激。紫外線は日焼けだけでなく角質層まで到達してコラーゲンやエラスチンなど肌のハリ成分を破壊してしまいます。外出する際は日焼け止めを使うことがアンチエイジングでは必ず行いたいケアのひとつ。SPF30前後のタイプを使い紫外線から肌を守ることと、日中はできるだけ日差しの強いところを歩かないといった工夫をすることも大切ですよ。

公害

目には見えない肌の刺激として空気中に含まれる有害な物質は、肌細胞を劣化させる原因になります。シワのいろいろな原因と種類はそれぞれの問題にダイレクトにアプローチしないとリフトアップ化粧品の効果が実感できない場合もあります。

公害は自分が注意しても避けられない刺激になりますので、寝る前のクレジングや洗顔で肌に付着したほこりや汚れをしっかり落としてくださいね。

睡眠不足

睡眠不足はニキビや乾燥肌などあらゆる肌トラブルにつながる原因になりシワが増える要素もありますよ。睡眠不足になると肌のPHバランスが崩れ乾燥しやすくなってしまいます。水分不足は肌の柔軟性がなくなるためシワができやすく、しかも睡眠中に肌が行うデトックスやターンオーバーにも影響を与えてしまうのです。

シワ対策でなにから始めたらいいか分からない時は、まず早寝早起きから実践するとよいでしょう。

ストレス

忙しい仕事の予定、人間関係のトラブルなどは精神的な負担だけでなく、肌にも刺激を与えています。ストレスが増えると自律神経の働きが不安定になり皮脂線の活動も乱れてしまうため乾燥しやすくなります。またストレスは肌の保水力を低下する影響もあるので、ストレスを抱えている時ほど保湿ケアを意識しないとシワができやすくなりますよ。

ストレスを抱える以上肌トラブルは減りませんので、普段からストレス発散や解消方法を身に着けておくことも大切です。

糖分

ケーキや炭酸飲料など糖質が多い食べ物は女性の好物なのでつい食べ過ぎてしまうことがありますよね。しかし糖質を過剰摂取すると肌の糖化と呼ばれる現象が起こり、ほうれい線などの深いシワができやすくなります。

また糖分は弾力やハリを出すコラーゲンの働きを破壊するため、シワ対策をするならできるだけ砂糖が含まれた食べ物は控えたほうが良いでしょう。ごはんなどの炭水化物も食べ過ぎは肌によくありませんのでご注意くださいね。

しかめっ面

眉間や額のシワは加齢も関係していますが、長年の表情のクセによりシワが刻まれてしまいます。とくに眉間はや文字が読みにくい時などに無意識にしかめっ面になってしまい、無表情の時にもしっかり溝が出来上がってしまいますよね。

表情ジワはできるだけシワができやすい瞬間をなくすように意識して、いつも笑顔でいることがリフトアップにもメリットになりますよ。

ストローの使い過ぎ

意外なシワの原因のひとつがストローの使い過ぎによるもの。ストローは口の先端だけを使いすぼめていますので、口周辺のちりめんじわなど表面にできるシワの原因になります。

ストローを良く使う習慣がある人は、飲み終わった後に口を横に広げて筋肉をリラックスさせておきましょう。ストローは部分的に筋肉を使ってしまうため、唇のシワ原因になることもありますよ。

乾燥

肌の乾燥は肌質に関係なく正しいスキンケアをしないと誰でも起こる可能性があります。保湿をしないだけでなく肌はごしごし洗顔などの摩擦により水分を失ってしまいますし、刺激の強い化粧品により肌が乾燥することもありますよ。

シワのいろいろな原因と種類がありますが、基本的にどの場合でも共通するのが保湿ケア。朝と晩、また乾燥が気になる時はしっかり保湿をしてください。

たばこ

たばこは健康のことを考えるとすぐにでもやめるべきものですが、シワを増やす原因にさらに注意しないといけませんよね。たばこに含まれる有害物質は肌の老化を進め、ニコチンによりビタミンCが破壊されてしまいます。シワだけでなくシミや肌のくすみ原因にもなるので、美肌のためにも禁煙したほうがよいでしょう。

コメントは受け付けていません。